福島の紅玉リンゴ

a0053783_09192294.jpg

福島から、リンゴが届きました
「あんざい果樹園」さんの、紅玉リンゴです
ダンボールやパンフレットも気持よく心地よいデザインで好きです


a0053783_09193506.jpg

加工用ということでしたが、早速切っていただきました
おいしいです
外には傷などあったりもしましたが、濃い赤色が美しく、中は白くて美しく
味見のつもりがもうちょっと、もうちょっと止まりません

a0053783_09194597.jpg

福島で4年暮らし、こちらからリンゴやラ・フランスなどの果物はもちろん、カフェでお茶したり、大変お世話になっていました
そう、農園の他にカフェや器屋さんもご家族でされていたのです
とても素敵なご家族です
他にも、福島のよいところを楽しんでもっとよくしようと、いろいろなイベントをしたり、いろいろな業種のお仲間と活動されています
福島の街ことやよいお店、山や自然のことなども教えていただきました
あんざいさんやお仲間たちのお店に出入りしたり、イベントに参加したりして、福島がどんどん好きになったものです
もちろん、いまでも好きです
さて、あんざいさんの農園では、極力農薬や化学肥料を使わず、米ぬかや有機肥料を使って土づくりから取り組んでいらっしゃいます
不幸なことに、福島市には放射性物質がたくさん飛来しました
福島市でも西の山際に近い農園ですが、市街にくらべると低いとは言うものの、放射能が検出されます
あんざいさんの若い4代目ご夫婦は、小さなお子さんと一緒に北海道に移り住んで「たべるとくらしの研究所」を始められました(こちらからのメッセージもぜひご覧になるといいと思います)
あの素敵で美味しかったカフェもいまは福島にはありません
福島では3代目のおじさんたちが、農園の表土を取り除いたり樹木を洗浄したりの独自の除染を行い、(公的機関より一桁小さい)1Bqkgまで測れる検査機関を独自に通して検査結果を公表して販売しておられます
震災から3年を経た今年のリンゴは「検出限界未満」つまり1Bq/kg未満です
これをどう捉えるかは人それぞれだと思います
わたしは、美味しくありがたくいただきます
放射能以外にも農薬や化学調味料などの添加物、水の汚染や大気の汚染など、悲しいかな、怪しいものに溢れている昨今
生きるために食べるものを、他の誰かが作ったものに依存している状況で、
こうして信頼できる人が作ってくださった、素性のはっきりした食べ物を口にすることができ、ありがたいことだと感謝します



[PR]
# by hee3hee3 | 2014-11-17 09:49

初柚子と残りもの料理

a0053783_02100929.jpg

庭に、柚子がなっていました
薄味の出しで炊いた里芋の煮物が、これだけでぐっと豊かな味になりました
朝ごはんは、これと昨夜残しておいた赤貝の煮付けで混ぜご飯など
お昼には、豚肉と小松菜の炒め物の味付けに赤貝の煮汁を使いました
煮汁とか、お汁の残りはもったいないのでとっておいて、あとで使い回します
「残りもの」なんて言うのももったいない
残りものには、そのとき使った素材のうまみがたっぷりととけ込んでいるのですから
それを使い回した料理は、二度と出会うことの出来ない「一期一会」の味なのですから
「あれが美味しかったからまた食べたい」
と思っても、使い回しの最初からたどることなど無理というもの
なんとも贅沢な味だと思っています





[PR]
# by hee3hee3 | 2014-11-12 23:09

ちりばめられた月を眺める

a0053783_01504222.jpg


夜露の降りた天窓のむこうに、月

 

[PR]
# by hee3hee3 | 2014-11-12 02:50

有り難し

a0053783_01315710.jpg

焚き火小屋の岡野さんの元に届いたミカン
わたしもご相伴にあずかっています
1個食べれば満腹感が味わえるほど、おいしさが濃厚で、美味しくない要素が見当たりません
ナイフで切ってみれば、しっかりと詰まった果肉が、濃いオレンジ色をして美しいこと
この素晴らしいミカンは、因島の「おばあちゃんのみかん園」=「村上農園」さんのおミカンです
なんとなんと、農薬や化学肥料を使わないで栽培されています

a0053783_01361566.jpg
「傷が出来るのは無農薬であることの刻印みたいなもの」
安全と美味しさの証がしっかりと刻まれています
見た目も美しいです

実家の近所のおばちゃんの里も広島の別の島
そこで自家用に栽培されている柑橘類をよくいただいているのですが、自家用だから低農薬
「じゃって、そのほうが絶対美味しいもん」
というとおり、農薬が見た目と引き換えに美味しさを損なわせているのは明らかです
とはいっても、柑橘類の栽培はそれらを使わないと難しいということです
農薬化学肥料を使わない栽培を創めて33年」の村上農園さん
体によくないものは作ってはいけないという信念を貫き、現在では土中の微生物も多く生息するようになり、害虫の天敵も増え・・・」
そんな挑戦の賜物をいただいております
ありがとうございます

 




[PR]
# by hee3hee3 | 2014-11-12 01:31

つましく、旨し。。

a0053783_01572936.jpg
Photo by Okano

かまどで玄米を炊いたあと、かまどから取り出した熾き火でウルメイワシの干物を炙る
皿に小松菜の卵とじを盛ったら、イワシの行き場がなくなり、飯の上へ
期せずして、タイトルのような感想をいただきました
本日の朝食は、これにみそ汁、大豆の煮物


a0053783_02050870.jpg
Photo by Okano

炉に火があり、お湯が沸いている
それだけで心安まるのはなぜでしょうか





[PR]
# by hee3hee3 | 2014-11-11 23:55

赤と白の大根

赤い大根と、白い大根
おばあさんが焚き火小屋の前の畑で育てられた大根をいただきました
白い大根は、煮物やみそ汁に
とっても瑞々しくて美味しく、元気な葉っぱも彩りと食感を添えてくれました
写真はありませんが、撮るのを忘れるくらいしみじみ美味しくいただきました

赤い大根は、サラダと甘酢漬けでいただきました

a0053783_22181000.jpg
「赤大根とリンゴのサラダ」
薄いいちょう切りにスライスし、
塩をふってしんなりとさせ、
水気を絞ったら同じようにスライスしたリンゴ、
シーチキン・レモン汁・オリーブオイル・塩こしょう
と合わせる

ちょっと冒険のサラダでしたが、美味しく出来ました

a0053783_22180161.jpg
「甘酢漬け」
薄い半月切りにし
塩をふってしんなりとさせ
水気を絞って
酢と砂糖にしばらく漬け込む

甘酸っぱくて、つるりとして、箸の進む一品です

季節のお野菜のとれたてをいただき、あり難い限りです
ご馳走さまでした
 

[PR]
# by hee3hee3 | 2014-11-08 22:17


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル