<   2014年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

窓が塞がりました

a0053783_2105358.jpg

縦長窓もアクリル板が入りました

a0053783_211825.jpg

これでもう、雨も風も吹き込むことはありません
そう思うと、ようやく家になったという感じです

a0053783_212936.jpg

デザインもグッドです

a0053783_2111498.jpg

ふむ!

 
[PR]
by hee3hee3 | 2014-05-28 23:10

アクリル板の入れ方

a0053783_1543862.jpg

先日切り出したアクリル板を、窓枠にはめ込みます
アクリル板は、シリコンシーラントというもので固定するのですが、そのやり方をずいぶん悩んでいました
というのも、2重窓にしたいのですが、どう2枚のアクリル板を支えるのか、そのうまい方法が思いつかなかったのです
いよいよという段になって、岡野さんがいい方法を思いついて教えてくれました
写真のように、アルミバー(角棒)を窓枠に付けておいて、アクリル板をのせるという方法です

a0053783_1544745.jpg

バーのサイズは、6mm×12mm
アクリル板は、窓枠より3mm小さく切ったので、3mmアルミバーに乗っかる計算です

a0053783_1545314.jpg

3mmの隙間にシリコンシーラントを入れます

a0053783_155781.jpg

できました

a0053783_1552235.jpg

中から
留め金具もいい感じです

a0053783_156114.jpg

霧の朝
花に付くしずくが綺麗です

a0053783_156213.jpg


a0053783_1562790.jpg

ネギ坊主だって

a0053783_1561784.jpg



 
[PR]
by hee3hee3 | 2014-05-27 01:53

とりあえず天窓と換気扇

a0053783_22373552.jpg

アクリル板が入って、窓の形になった天窓
ロック機構などはまだですが、とりあえず乗っけてみました
とりあえずですが、ばっちり雨はしのげます
ジムニーの窓用のゴムパッキン(黒い部分)が効いてます
光を透す天窓が付いて、室内は明るくて気持いい感じになりました
さっそく、ロフトで寝起きしています
 

More
[PR]
by hee3hee3 | 2014-05-25 22:15

種まきのち島根

a0053783_1504037.jpg

実家の種まきが早く終わったので、島根の焚き火小屋に戻りました
また、お世話になります

トラックハウスが動かせるまであと2ヶ月ほど(か?)
また火を焚きながら、トラックハウスの作業を手伝わせてもらいながら、島根での貴重な日々を大事に過ごしたいです
[PR]
by hee3hee3 | 2014-05-24 22:47

実家でも種まきお手伝い

a0053783_1375134.jpg


今日は、実家の稲の種まきでした
風もなく、うすーい薄曇りのよい天気
朝食に、昨夜焼いたユメチカラのノブヒェンと両親の作った野菜をいただいたら、
朝7時から作業開始
今年は南三陸で種まきを教わったので、だいたい要領はわかるようになりました
前もって薄く土を入れて準備の整った苗箱に、芽が少し顔を出した籾を均一に蒔き、さらに上から薄く土を掛けます
写真は、籾の上にたっぷりと水を撒いているところ
そう大きくない田圃ですから、苗箱は120枚
機械は手動ですが、人数も揃ったので、なんやかんやと言いながらも半日かからず終了しました
こんな調子で農作業すれば、楽しくて苦労も少ないんだよな〜
と思いながら、実家を離れて好きなことをさせてもらっていることに心苦しさも感じます
家族には感謝です

a0053783_1492831.jpg

(なかなか均一になってくれない)
田植えは来月だそうです
元気に育つんだよ〜
[PR]
by hee3hee3 | 2014-05-24 22:02

北海道から香ばしい便り

a0053783_17174826.jpg


北海道のKAGUYAさんから、小麦と玉ねぎとお便りが届きました
いつものように宅急便やさんが「重いですよ」と言いながら運んでくれました
KAGUYAさん、配達の人、いつもありがとう!
そしていつもながら、生産者って豊かだわ〜

小麦は、ユメチカラ(超強力)、春よ恋(強力)、キタホナミ(薄力)の全粒粉
KAGUYAさんが一生懸命育てたおいしくて安心で安全な小麦
ユメチカラと春よ恋はノブヒェンやピザに
キタホナミはお菓子に
美味しく変身してもらいますよ〜(責任重大。ドキドキ。)
で、早速キタホナミでホットケーキとビスコッティ(イタリアの固焼きビスケット)を焼きました
具にドライトマトを入れ、もちろん焼くのはノブヒェン窯で
色も香ばしさもよい感じで、おいしくできましたよ
荒めの全粒粉なので、ざっくり目のビスコッティ
カリッカリよりも母などには食べやすくてよかったかも
近所のおばちゃんにもおすそ分け
いつも野菜や果物やお惣菜などいただいてるので、こうして少しでもお返しができて嬉しいな

KAGUYAさんから、先日の屑米の名前の案もいただきました
どれも屑米とは思えない素敵な名前をいっぱい考えてくれて、ありがとう
「ゆめのおと(夢の音)」とか、いいなぁ!
もしいつか立派な(?)屑米ができたら、売ってみようかな(笑)
屑と思うから残念なのであって、栄養価も消化もよい機能性食品と思えばおいしいお米
見直してもいいかもです

a0053783_17323887.jpg

こちらは、実家ちかくの麦畑
いい色に輝いてます
たぶん、ビール麦(大麦)です
 
[PR]
by hee3hee3 | 2014-05-22 17:34

ジムニーとの別れも近い

a0053783_2251210.jpg


実家にいます
おととい、アトラス(トラック)の車検を受けてきました
久しぶりの持ち込みユーザー車検でしたけど、無事合格
よかった、よかった
さて、
トラックハウスを作っているところですが、それができたら南三陸に乗っていきます
ジムニーはどうするの?と聞かれるのですが、ジムニーとはお別れです
林道とかで便利は便利ですが、維持するのは大変だし、便利すぎるのも考えもの
というわけで、南三陸での足は、トラックと自転車、の予定です
 

More
[PR]
by hee3hee3 | 2014-05-21 23:03

アクリル板の切り方

a0053783_2230728.jpg


いい季節です
トラックハウスの作業もはかどります

a0053783_2230341.jpg


天窓に続いて、側面の窓にとりかかりました
天窓の5mm厚のアクリル板は、業者さんに型紙を送って切ってもらったのですが、
側面の窓に入れる3mm厚のアクリル板は、915×1830mmの一枚板から自分で切り出します
いつかカッターナイフで切った時には、頑張ったけどあまりきれいに切れなかった記憶があります
大丈夫なのか…?
と、トラックハウスの作業の中でもけっこう心配な作業であったのですが、
ためしにノコギリで切ってみたら、あっさりきれいに切れるではないですか

a0053783_22302989.jpg


なんだ、これでいいのか
とはいえ、一発できっちり切る腕はありませんから、はじめは3cmほど大きめに切り出し、そのあと0.6mmくらいのところを狙って攻めていきます
このあとサンドペーパーで整えるので、あまり残しすぎてもペーパー掛けがたいへんです
かといって、あまりぎりぎりに切りすぎても鋸目が残ってしまいます
というわけで0.6mmくらいがいいようなのですが、もちろん、狙いはあくまで狙いということで^^;

a0053783_22293842.jpg

サンドペーパーは、手元にあるものを使い
空研ぎ(CC:炭化ケイ素)#320→空研ぎ(CC)または耐水#600→耐水#1500
鏡面仕上げ、とまではいきませんが、結構うまくいったようです

a0053783_22304043.jpg

アクリル板は2枚落とし込んで、2重窓にします
どうやってはめ込むか、岡野さんがいい案を教えてくださいましたので、落ち着いた時に作業します
お楽しみに
[PR]
by hee3hee3 | 2014-05-16 20:53

トラックハウスの天窓など

a0053783_22544074.jpg

トラックハウスづくりもしっかり手伝ってやってます
早く南三陸に乗って行きたいですから
そのためには、外装の穴を塞がなければ
というわけで、屋根のいちばん大きな穴、天窓のふたの方を作ってました

a0053783_22591890.jpg

天窓のフレームは、岡野さんに20×40mmの角パイプを溶接してつくってもらいました
これにガラスの代わりにアクリル板を2重に入れます
岡野さんに指導してもらいながら、おそるおそる・・・
まずは、5mm厚のアクリル板を、シリコンシーラントを使ってフレームにはめ込みました
(茶色い紙は、アクリルの保護用)
シンプルで美しい窓になりました
もう一枚のアクリル板は、後日・・・

a0053783_232292.jpg

何度かやらせてもらったシリコンシーラントですが、美しくし上げるのは難しい
写真は、いちばん綺麗に出来たところのアップです
全体がこれくらいできるといいのにな

a0053783_233347.jpg

窓を受けるベースはこちら
アルミアングルに、ジムニーの後部ドア用のゴムパッキンをはめ込んで、
雨の侵入をシャットアウトします
人間も、ボルトを緩めて天窓を外して侵入、などということは出来ない作りになってます

a0053783_2395290.jpg

南三陸に行っている間に屋根の上にバーが回り込んでました
手すりとなったり、何かを取り付けたり、転落防止にも効き目がありそうです

a0053783_2311148.jpg

岡野さん、ありがとうございます

a0053783_23113445.jpg

天気がよくて、ほかにもペンキ塗りとかはかどってます
雷雨も一時的でした

a0053783_2312434.jpg

焚き火小屋の前の畑では、地主のおばあさんの玉ねぎが育ちました

a0053783_23132885.jpg

雑草ももちろん育ってます^^;
雑草という名の草はない、可愛らしいものだ
などと言ってばかりはいられなくなってきました

a0053783_23161920.jpg

独立電源用バッテリーのベースを作ってもらいました
次は、電源関係の配置を決めながら収納ボックスのフレームを作ってもらいます
焚き火小屋での暮らしとトラックハウスづくり
あと数ヶ月で一区切りつけたいところです
[PR]
by hee3hee3 | 2014-05-10 23:24

「人と生きものが命をささえあう」南三陸

a0053783_2328523.jpg

4月23日、南三陸町立入谷小学校で、アミタ持続可能経済研究所の本多さんによる、とある発表会がありました
その内容は、今は秘密なのですが
南三陸の自然の貴重さや、それをささえる暮らしが宝物であることを伝える発表会でした

a0053783_23273581.jpg

発表会ネタとも関連し、森の調査に同行しました
人里から離れた森へ、地形や植生に注意しながら車を走らせました
意外なほど奥まで続く田畑や牧草地、放棄された農地や、綺麗な沢の流れ、植林地や雑木林
そんな風景を眺めながら、キタキジの道路横断を待ったり、カモシカと見つめあったり、心地いい森で深呼吸したり、ウサギの庭や、両生類の卵や、鳥の巣を見つけたり
(のちに、サンショウウオの卵を見つけました)

a0053783_23274415.jpg

カモシカの頭蓋骨を見つけたり!
なんともまあ、楽しいこと楽しいこと

a0053783_2343423.jpg

林道の奥にあった元田んぼ
田舎ではどこでもそうであるように、放棄された田んぼがたくさんある南三陸です
しかしこの豊かな風景
きれいな水が流れ、日の光が注ぎ、野生生物にあふれています
何も手をかけなくても作物が元気に育ちそう
これからは、こういう土地こそ価値が見直されるべきだと思います
わたしも、こんな小さい田んぼで無農薬の米づくりをしたいとも思っています
もちろん、畑も
1人分の
それをやらなきゃもったいない
それが、貴重な野生生物の命をささえることにもなることだしね
 
 
[PR]
by hee3hee3 | 2014-05-06 23:59


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル