<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

餅つき日和



今日は実家の餅つきをしました
何年かぶりに臼と杵を出して、ぺったんぺったんのお餅つきです
朝方曇っていた空が、みっちゃんの登場にあわせて青空に
日だまりの中でお餅つき
みっちゃんは、小中高の同級生
高校生の頃にみっちゃんのおじいちゃん・おばあちゃん家に餅つきの助っ人に行ったのを思い出す
こんどは逆だね
 

More
[PR]
by hee3hee3 | 2013-12-30 18:07

南極の自然と環境~昭和基地から地球環境を見守って



1月18日に、倉敷科学センターで南極のお話をすることになりました
「科学館からのお知らせ」

今回は、科学館ということもあり、気象や環境のお話をちょっと掘り下げてみたいと思っています
小学生〜なので、そんなに難しい話はしませんが

南極というと、ペンギンやオーロラ、南極料理人やタロ&ジロなど思い浮かべるのではないでしょうか?
そんな南極を、ずーーーっと上から、宇宙ステーションや人工衛星から眺めるように見てみると、
地球上に白く輝く大きな大陸、それが南極です
時に、天使の輪のようにオーロラが輝いていることでしょう
季節が夏なら、大陸は一日中白く輝いていることでしょう
冬なら、一日中太陽の光が届くことはないでしょう
地球の温度は、太陽からもらっています
赤道付近は強い日差しを受けるので温度が高く、
南極や北極は、日差しが弱い上に、雪や氷が光を反射するから寒いのです
だけど、青く輝く地球の大気や海洋が、その温度差を小さくしてくれてます
風や海流、雲や雨雪などが熱を運んだりして
だから南極は地球のクーラー
だから南極は北極よりも寒い
そんな話をしたいと考えています
そんな話と南極の風景写真をどう結びつけようか
どこにペンギンを登場させようか
と、頭をひねっています

「南極は地球環境の窓」
南極観測は、窓から地球を眺めること
さて、どんな地球が見えるかな?
[PR]
by hee3hee3 | 2013-12-29 23:13

安納芋と小豆入り玄米ごはん



さっそく
北海道は美幌のKAGUYAさんちの小豆と、種子島は完全無農薬原種「安納こがね」のコラボレーション
小豆はいちど茹でこぼし、水を替えて20分ほど硬めに茹でたもを
安納芋は小さめの一口大に切って水にさらしたものを
かまどでびっくり炊きの玄米ごはんの、びっくり水と同じタイミングで上に乗せるとうまく炊けました
案外と素朴な味で、ほくほくとおいしいです

 
[PR]
by hee3hee3 | 2013-12-19 10:20

時間が調理してくれるもの



北海道で農業を営む元海上保安官KAGUYAさんから届いたお豆
小豆、黒千石、茶豆、白花豆、紫花豆
色とりどり、綺麗に磨いてもらって、とっても綺麗です



紫花豆を水につけてふやかすこと一昼夜
茹でて煮こぼすこと3回
ここまでで3日
砂糖と塩を加えて味付けし、冷まして味をしみ込ませる
4日かかってようやく出来上がりました
といっても、放置して待つ時間が長いだけです
コトコトと煮るのは、ロケットストーブや炉を使いました
燃料代ゼロ(いつものことですが)
とは言っても、4日かかってようやく食べられるとあって、愛しさ一塩
おいしいです
少しずつ、少しずついただいています



こちらは、白花豆
冬の光を浴びて、やさしい白さ
まる2日、しわがなくなるまで水に浸して火にかける
一度煮こぼしただけで、紫花豆よりも柔らかく茹で上がりました



食べ比べ
同じ「花豆」でも、紫は上品に、白は庶民的に仕上がりました

次は、小豆いきます
種子島の完全無農薬原種「安納こがね」とのコラボレーションが実現するか?
乞うご期待

KAGUYAさん、ありがとう!

※食べ物ネタが続いていますが、トラックハウスもちゃんとやってますよ^^

 
[PR]
by hee3hee3 | 2013-12-18 22:12

焚き火小屋の安納芋パスタ

本日のランチはパスタでした



先日taeさんが剪定した枝が乾いていたので
小さな斧で叩き切って・・・



パスタはかまどで茹でるのです



うわ、火が強すぎた
枯れ枝はよく燃えますね〜



ロケットストーブで調理した具材とあわせて…
おいしく出来ました
うん、これは安納芋だからこそおいしいと思う


【安納芋のパスタ】
(材料)
スパゲティーニ
安納芋
ベーコン
玉ねぎ
ニンニク
椎茸
ほうれん草
オリーブオイル

胡椒
粉チーズ(好みで)

(作り方)
羽釜に水と塩を入れて湯を沸かす

フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、ロケットストーブで加熱して香りを出し、
ベーコン、玉ねぎ、椎茸を入れ、フタをして蒸し焼きにする

羽釜で安納芋を茹でる
茹で上がったら、フライパンに加えて和える

羽釜でパスタを茹でる

茹で上がる直前にほうれん草を加え、笊にあげる
フライパンの具材と和え、塩、胡椒で味を整える

お皿に盛りつけ、好みで粉チーズをふっていただく

 
[PR]
by hee3hee3 | 2013-12-17 17:34

「春よ恋」全粒粉のノブヒェン



KAGUYAさんが育てた小麦で、ノブヒェンを焼きました
品種は「春よ恋」、全粒粉
これに、じぃの天然酵母とメゾンカイザーを混ぜ、じぃ流のやり方を教えてもらいました
そう、焚き火小屋でノブヒェンを焼くのは、実ははじめてです
あ、いや、震災前に襲撃しに来たことがありましたね
しかし、あの頃とは全く別物のノブヒェンです
全粒粉なのに、ふわふわ〜
[PR]
by hee3hee3 | 2013-12-12 22:52

つましく、しかし安納芋なのだ



種子島からたくさんの安納芋(安納こがね)がいらっしゃいました
ので、炉端でつましく、つましく、ちょっとした夕食会
沖ギスを炙り、鶏手羽と大根の煮物
安納芋はというと、ホイルに包んで、火の横に
焼き物と煮物、焼き芋が一度にできてしまう
炉端っていいな



焼けました!
オレンジ色も鮮やかな焼き芋
蜜がしたたるほどにジューシーで、フルーツのような酸味と香りもあります
あまい。。
このお芋を送ってくださった農家さんは、“酪農もしていて、芋の蔓を牛に食わせ、その牛糞を安納芋の肥やしにし、完全無農薬原種にこだわっています。”ということです
すごい。自己完結しています
貴重な原種をこうして守られていることに、頭が下がります
最近の研究では、生物は生きている間にDNAが変化し、変化したDNAを次世代に引き継ぐとか
環境が変化すれば、原種のDNAは失われることでしょう
逆に、原種を守ることは、環境を守ることでもありそうです
[PR]
by hee3hee3 | 2013-12-11 23:09

南極カレンダー2014 できました

a0053783_20165013.jpg


今年も、南極越冬中の写真を使ってカレンダーを作りました
南極の風景をおすそ分けです
写真は、気合入れて独断と偏見で選びました
過去3年分のカレンダーと同じのは入っていません
倉敷のPhotoshopナカイさんの美しい写真プリントで
カッコよく出来上がりました
写真と解説は、こちら↓に新しいブログを開設しました
南極の風に吹かれて:カレンダー2014
カレンダーの写真以外にも、
南極の風景写真や、自然、気象、動物、観測隊のお話を、少しずつ増やしていくつもりです

今年は、代金と引き換えにご希望のかたにお分けします
もし物々交換をご希望される方は、相談しましょう(^^)
明日からまた島根でトラックハウスづくりですので、発送はすぐにできないかもしれませんが、
遅くとも年内にはできるように頑張ります
ご注文は、コメント等でどうぞ

南極カレンダー2014「南極彩々」
写真:第49次南極地域観測隊 石井ひろこ
卓上サイズ 13枚
代金:1,500円(送料込み)
お支払い方法:ゆうちょ口座へ振込
発送方法:クロネコメール便

振込口座:
ゆうちょ銀行
記号番号 15490 25634251
または
店名 548 普通 2563425
口座名義:焚き火小屋プロジェクト

 
[PR]
by hee3hee3 | 2013-12-08 21:30


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル