<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

板金週間

K5D_5996

べつに一週間ずっと板金をやってたわけではないのですが、なんとなく・・・
屋根のガルバリウム鋼板を、トラックハウスの前側から後ろへ一枚ずつ張っていきました
屋根にはソーラパネルを取り付けるための”足”や、天窓や、換気扇や煙突の穴など、色々あります

K5D_5994

”足”や天窓は、あらかじめ模造紙のような紙に位置を写し、それを元にガルバリウムを切って曲げてから屋根に乗せます
穴は、屋根に乗せてからちょきちょきと開けました
いえ、ちょきちょきなんて簡単ではなかったです
本職の板金屋さんは、まるで紙でも切るようにサクサクと切っていましたが、あれも熟練の技だったのですね

K5D_5992

位置が合わなかったとかすると困ったことになるのでけっこう緊張しました
ガルバリウムも余分はないし
なんとか計算通り、誤差内に納まってよかった

K5D_5997

後ろまで回し込みました
カーブの曲率が微妙に均一でないので、どこをどう基準にするかで悩みました
ドアの開口部もばっちり計算通りです

K5D_5990

このあとは、金具でモールのようにガルバリウムを固定します
鋼板と鋼板のつなぎ目もフラットバーで押さえて固定
”足”や開口部も水漏れしないように
策はもう練ってあります
が、なにせ全部手づくりなのですこしずつ、すこしずつ、です
 
[PR]
by hee3hee3 | 2013-09-29 23:51

板金週間

K5D_5996

べつに一週間ずっと板金をやってたわけではないのですが、なんとなく・・・
屋根のガルバリウム鋼板を、トラックハウスの前側から後ろへ一枚ずつ張っていきました
屋根にはソーラパネルを取り付けるための”足”や、天窓や、換気扇や煙突の穴など、色々あります

More
[PR]
by hee3hee3 | 2013-09-29 23:32

岡山式(?)ノブヒェン窯で

K5D_5934

備前焼のかけらをいただきました、ありがとうございます
かけらといえど風格があります
断面を見る機会にも恵まれたわけですが、黒っぽかったり、赤っぽかったり、縞になっていたり、色々なんですね

More
[PR]
by hee3hee3 | 2013-09-25 09:57

キッチンコンポスト 考察と総入替え

K5D_5914

焚き火小屋の台所で1ヶ月ほど使っていた台所用コンポスト「自然にカエルS」君
1日あたりおよそ三角コーナー1杯分の生ゴミを投入していました
それだけのゴミを入れても、大して量も増えず、匂いもせず、これはすごいもんだと思ってましたが
しかし、
・だんだん中の土(?)が湿ってきて
・芋虫みたいな虫が発生
・若干匂う
という状態になり、すこし焚き火小屋を離れる機会で一度リセットしました
本来なら、4〜5ヶ月使い続けられるもの
なんで調子が悪かったのか、取説読んだりしながら考察しました
これ見れば、コンポストの使用上の注意も分かりやすいと思います

More
[PR]
by hee3hee3 | 2013-09-25 09:27

力作の裏側

K5D_5783

屋根のガルバリウムを押さえ、モールのようにデザインを引き締める金具
このパーツも岡野さんのてづくりです
もう、超力作
その裏側をご覧ください

More
[PR]
by hee3hee3 | 2013-09-20 23:37

人生の一コマ

祖母が亡くなりました
97歳
自宅の自分のベッドで
タンスの引き出しに全部用意を整えて
「美人で賢い、いい孫をもった」
数週間前に、そんな言葉を残して

電話がありました
真庭の板金屋さんからです
「屋根はうまいこといきょうるかと思うて」
「いまみんなでロケットストーブ焚ききょうるんじゃけど、ぼーほーゆうてよう燃えようる」

屋根張りは、順調です
こんどノブヒェン窯送りますね

焚き火小屋の横の畑は、先日トラクターが入って、まっさらなキャンバスのよう
そこにおばあさんが苗を植えています
まっさらのキャンバスに丁寧に絵の具を置くように
きっと何十年もそうしてきたように

実家に向かう途中、ふと気づくと道ばたに曼珠沙華がきれいでした
透き通った秋の光とくっきりした陰の中

おばあちゃん、人生は、この世界は美しいね
ありがとう
[PR]
by hee3hee3 | 2013-09-20 13:22

ガルバリウム始めました

K5D_5853

よーやく、屋根にガルバリウム鋼板を張り始めました
ずーっと、どうやったらうまく張れるか懸案でした
プロの板金屋さんの手助けもありました
秘密兵器も登場しました
今朝は、まず改めて寸法をきちんと拾いました
重ね合わせの部分や、屋根上のパーツとの取合いなど確認
鋼板を傷付けないよう、折り曲げないよう、慎重に
どきどき、わくわくしながら、まず前から1枚
使用したガルバリウム鋼板は、厚さ0.27mm
予想以上にしっかりと張りがあり、カーブに沿わせるためにおもりをぶら下げた細引きで押さえました
さらに角材で押さえながら鉄板ビスで固定

More
[PR]
by hee3hee3 | 2013-09-19 23:43


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル