<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

逃げ隠れるような1年間

昨日の記事について、たくさんの反響を頂きました
ありがとございます
皆様の真摯な温かいお気持ちが、とても嬉しいです
ひとつひとつのコメントに返信しなければならないところですが、その答えも交えながら記事として書きます
失礼をお赦しください

昨日の話を聞いたとき、「まさか」とおもいつつ、「やはり」という思いもありました
仮設住宅に入れば、行政からもボランティアからも支援は受けやすいのですが(仮設ごとに格差はありますが)、それでも壊れた自宅や自分で建てた仮設住宅に住んでいる人はいっぱいいます
家が残っているのに、人に迷惑を掛けたくない
介護が必要な家族がいるので、仮設に入りにくい
そんな理由を聞きました
自宅が残ったり、自分で仮設を建てられた人に、行政は支援してくれません
余力なんて、全く無くても
南三陸では、「さかなのみうら」さんなど、被災者でありながらボランティアや政治家、有名人などと繋がって、支援物資を集め、それを仮設以外の被災者にも届けている方がいます
そんなこともあってか、昨日のようなひどい話は聞いていません(生活がとても厳しいということは聞いています)
しかし、南三陸にもそういう人がいてもおかしくない、いまはそう思っています

More
[PR]
by hee3hee3 | 2012-02-28 20:01

衝撃の被災宅

a0053783_23303692.jpg
走り去るトラック
その荷台には、わたしが使い込んだロケットストーブ
運ばれていく先は、気仙沼の被災宅

今日、南三陸で大工手伝いのボランティアの人から驚くべき話を聞いた
震災で壊れた家の修復をしているそのボランティアの人が最近訪ねた家は、公的にもボランティアからもほとんど支援を受けていない家だった
水は来ているけど、家の中の水道は使えず、外水道だけ
ガスもない
あるのは、小さなカセットコンロ
そのガスももったいなくてすこしずつしか使えないし、鍋もない
だから、お風呂も震災以来入っていなくて、フライパンに少しのお湯を沸かし、それで体を拭いている
母親に付き添っていなければならないので、働きにも出られない
車も自転車もない
昨日は、雪かきのスコップの柄が折れたから歩いて買いに行ったけど、柄だけは売っていなかったので、手ぶらで歩いて帰った
そんな話
あの日から1年がたとうというのに、ずっとそんな生活で耐えていたなんて
言葉を失った
鍋やガスなど、この話をしてくれた人が提供した
そして今日、ロケットストーブが旅立った
使い古しだけれど、今はこれしかなかったので、一日でも早く届けて欲しかったので持って行ってもらった
どうか、このロケットストーブが役に立ちますように
願わずにはいられない
[PR]
by hee3hee3 | 2012-02-27 23:28

燃えない給湯器

a0053783_1144542.jpg

給湯器の上には、燃えるものを置かないのが大原則
そりゃそうです、ガスコンロの上と同じですから
写真の状態は、悪い例かというと、我が家ではこれでいいのです
だってもう何ヶ月もガスの元栓を閉めたまま
ストーブだけじゃなくて、給湯器も使うのをやめました
真冬でも
水が冷たいんじゃないかと思うでしょうが、そりゃあ冷たいです
だから考えました
水を使わなきゃいい!

More
[PR]
by hee3hee3 | 2012-02-25 12:04

久しぶりの更新です

a0053783_11184743.jpg

ストーブもホットカーペットも処分してしまった我が家
とうとうそんな状態でこの冬をのり切ってしまいそうです
冬山や南極を思えば、なんてことありません
といってしまえば、極端ですが、、
人間は大丈夫でも、機械は弱いということか、ネットにほとんど繋がらなくなりました
薄氷が張るような朝の室内はもちろん、日中も繋がらないことが多い
モバイル機器も、寒いと充電できないんですね
と、そんなことを言い訳に、すっかり更新をサボってしまいました

新地町のイベントの頃いただいた八朔が、食べごろを迎えました
プチプチの砂じょう、はじける果汁、程よい酸味、苦味
おいしいです!
マーマレードにしたいけど、煮るのがもったいないと思ってなかなか出来ません
(皮だけでやってみようかな?)
ありがとうございます

More
[PR]
by hee3hee3 | 2012-02-25 11:38

小雪降る朝の雪山

a0053783_12315215.jpg


More
[PR]
by hee3hee3 | 2012-02-17 12:31

日本中から、新地が好きです

a0053783_20583463.jpg
新地町の仮設住宅の集会場で、大ビンゴ大会!
こどもたちからお年寄りまで、たくさん集まってくださいました
それでも、ブログやツィッターでの呼びかけにたくさんの善意が集まり、ハズレなしのうれしい楽しいビンゴ大会
(右後ろにずらりと並んでいるのが景品の数々)
焼き芋を食べながらの、美味しいビンゴ大会でもありました

More
[PR]
by hee3hee3 | 2012-02-12 21:45

ペール缶ロケットストーブの耐久性

a0053783_11391024.jpg

のべ30日ほど使用したロケットストーブを分解した
使用した薪は、杉、ヒノキ、松、ナラ、ブナ、桜、柳、、など多様
ステンレスの煙突は、焼けて変色し、緑青のようなサビ?も見られるけど、強度的には全く問題ないようだ

More
[PR]
by hee3hee3 | 2012-02-11 11:49

朝の出動

a0053783_12122463.jpg

登米市 伊豆沼付近にて
雪による高速道の規制や渋滞を避けて、夜、福島を発つようになった
伊豆沼の近くで仮眠をとり、鴨や白鳥を見学
鴨がグループごとに?編隊を組み、餌のある田んぼを目指す
それを見送った後の沼には、首を曲げて、寒そうにくちばしを隠した白鳥の群れ
白鳥のほうがお寝坊さんのようだ
わたしもお先に、と白鳥に別れを告げて、南三陸へ出動する朝
[PR]
by hee3hee3 | 2012-02-08 06:12

復興の灯り

a0053783_22284310.jpg

津波で船や漁具や施設を流され、家も何もかも失った漁師たちは、それを取り戻そうにも収入のあてがない
そんな状況の中で、すこしでも、あるものを利用して収入を得ようと活動するグループが各地にある
ただ収入を得るだけではなく、とにかく前に進もうという気持ち
支援への感謝の気持ち
いろいろな思いが詰まった品を手作り、販売している
写真は、南三陸の「ホタテキャンドル」
奇跡的に残った帆立貝を綺麗に洗って、そこに手作りの蝋細工が散りばめられ、ひとつの作品となっている
バリエーションも色々

先日は、この工房におじゃまして、焼き芋と干し芋を焼き、ロケットストーブをお届けすることを約束して帰りました

More
[PR]
by hee3hee3 | 2012-02-06 22:56

こんどは、豚汁!

a0053783_1516192.jpg

2月12日(日)、またjunkoさんと新地町でイベントやります
こんどは
 豚汁
 焼きいも
 カラオケ
 ビンゴ大会
というメニューで、仮設住宅を盛り上げます
食材、ビンゴの景品、現地でのお手伝いなど大募集中!
[PR]
by hee3hee3 | 2012-02-05 15:23


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル