カテゴリ:未分類( 1046 )

新年

奥飛騨は新平湯温泉から
あけましておめでとうございます

a0053783_13203743.jpg

初詣は、旅館の近くの神明神社へ
お昼の中抜けにぶらりとお参りしてきました
年をまたいで降った雪は、思ったほど多くはありませんでした


a0053783_13205573.jpg
昨夜からの振る舞い酒がまだ残っていました
杯も置いてありましたので、一口いただきました
樽の香りが爽やかでした


a0053783_13210665.jpg
旅館や商店の建ち並ぶ通りからすぐのところに神社はあります
商売繁盛の願いがたくさん届けられたことでしょう


a0053783_13211593.jpg
雪を身にまとい、あなたも参拝者の願いを耳にしたのか?
ややうつむき加減に静かにたたずむ

この年末年始は奥飛騨の旅館で働いています
いままでとは違った土地、職種でいろいろな体験やお話をする機会に恵まれました
そんな中で、自分の位置を確認したかったのかもしれません
今回に限らず、これまで本当に貴重な経験をたくさんさせていただきました
気象や南極、登山や自転車やシーカヤック、トラックハウスやロケットストーブ、そして震災と南三陸
今年は、その体験などの上に、紡いだり、与えたりする年にしたいと思っています
どうかよろしくお願いいたします
 







[PR]
by hee3hee3 | 2015-01-01 13:49

奥飛騨の大晦日

a0053783_13032854.jpg

奥飛騨・新平湯温泉
昨日からはらはらと雪が降っています
ここは飛騨でも山地であるため、高山よりも雪が多いところです
旅館のお客様も雪を心配される方がいらっしゃいます
道路の除雪はしてありますが、雪道となっています
昨日は事故のためか1時間ほど待たされたという業者さんもありましたが、到着が遅れたお客様もいなくてほっとしました
今夜はツアーのお客様が一団体
気象庁の時もそうでしたが、年末年始とかお盆とか休みと縁がないようです

a0053783_13033522.jpg

旅館のおじいちゃんが正月飾りをたくさん作られていました
これも御幣と言うのでしょうか?かわった形をしています
木の枝にお餅を丸めてくっつけるのが、この辺りの風習です
「花餅」といいます
昔は、薪を燃料にしていたので、薪を取った切り株からたくさん枝の出た「ひこばえ」を山から切り出してきて、その枝にお餅をつけたそうです
そうすると、とても華やかでよかったそうです(ばあちゃん談)

a0053783_16364058.jpg

こんなかんじで


a0053783_13190011.jpg


”ひこばえ”ではありませんが、なんというか、素朴に華やかです


a0053783_13034118.jpg

松飾りも賑やかに
よく見ると、クリスマスツリーの電飾が^^;


a0053783_13035068.jpg

除夜の鐘は、このちかくの禅通寺さんで
初詣は、神明神社でお神酒をいただけるそうです


a0053783_13035389.jpg

正月は、寒気とともにやってきそうです
大雪、寒波にご注意を









[PR]
by hee3hee3 | 2014-12-31 13:26

きりりと

奥飛騨へやってきたのは、出稼ぎ(?)のためです
仕事を辞めてからは、トラックハウスづくりを優先して、たまに講演などしている程度でした
トラックハウスづくりが長引いたこともあり、久しぶりにがっつり働いています
身も心も引き締まって気持いいです

a0053783_23284996.jpg

今朝はここに来てはじめて晴れました
空気もきりりと引き締まってます

a0053783_23285781.jpg

a0053783_23285407.jpg
a0053783_23290236.jpg

a0053783_23290868.jpg

a0053783_23291346.jpg
がっつり働いて、といいながら、昼から夕方までは自由時間があります
近くのカフェで飛騨名物山椒のシフォンケーキを食べたり
神社で雪のマントと帽子をまとった狛犬に出会ったり
旅の気分も味わっています
そろそろ年末年始のラッシュが始まりましたので、散歩の余裕もなくなるかもしれませんが

 
[PR]
by hee3hee3 | 2014-12-27 23:40

雪いっぱいの奥飛騨

この12月は、各地で例年にない積雪量となっていますが、
そのなかでも高山は大雪と着雪による倒木や停電、交通の障害などで被害の大きい場所です
偶然なのですが、その高山を通過して奥飛騨に来ています
交通は、市街地のバス停をバスが迂回したり、遅延があったりする以外は大きな問題はありませんでした
しかし、車窓からは根こそぎ倒れた杉や、枝が折れ落ちた松や広葉樹など目につきました
飛騨地方は、日本海から入り込んだ内陸にあって、ふつうはサラサラの軽い雪が降るところです
今回の雪は気温の高い時に降ったため湿って重くてくっつきやすく、降雪量以上の影響があったようです
午後街道を歩いていると中部電力の災害復旧車ともすれ違い、いまだ大雪の影響があることを教えてくれます
ほんとに自然の前に人の暮らしはもろいものだと思いしらされます
「電気が止まって暖房もできなくて…」という話も聞きますが、せめて火を焚ける環境があったら家族が凍えることもなかったろうにと思います
異常気象と言いますが、これまでも日本人は厳しい自然と折り合いをつけて生きてきたはずです
昔の人の暮らしにそのヒントを探し、これからの時代の豊かさを見つけていきたいものです

来週には南岸から低気圧が北上する予報になっています
また湿った雪になりそうです
そのあと、新年は寒波とともにやってきそう…
要注意です
a0053783_22452041.jpg

a0053783_22454107.jpg

a0053783_22453474.jpg
a0053783_22451510.jpg
a0053783_22452995.jpg
a0053783_22453794.jpg
a0053783_22452525.jpg

a0053783_22455059.jpg
a0053783_22454551.jpg
a0053783_22451098.jpg

トラックハウスは、家でお留守番しています
違いました
トラックハウスが家なのだけれど、ではどう言ったらいいのでしょう(笑)




[PR]
by hee3hee3 | 2014-12-25 23:30

この冬の予定や今後など

a0053783_21294668.jpg

先日の冬型がゆるんだ日、雪の出雲をあとにして倉敷に帰りました
今回は、トラックに家の材料など満載したので、慎重に、慎重に走って帰りました
気持は、満タンの重いザックを背負って、雪山スキーでを下る時のように・・・
材料を積んで帰ったのは、しばらく、おそらく2月いっぱい頃まで出雲を離れるためです
といってもトラックハウスはまだ未完成で、ロケットストーブと玄関ドア、内装が残り作業の大きなところです
ロケットストーブづくりは、岡野さんが懸命に作業されていて、ドアのロックも頭をひねっていただいています
内装は、わたしが出来ることを少しですが進めています
一日でも早く完成させたいところですが、この冬は出雲を離れて倉敷のあたりでアルバイトなどしながら作業などすることにしました
焚き火小屋にトラックハウスがあり、居候がひとりいることでずいぶんご迷惑をおかけしていました
関係のみなさまには長い間申し訳ありません
設計図も工程表もないトラックハウスづくりは、予定も予算も大幅にオーバーして、今のところの完成予定は春、5月までにはと踏んでいます
南三陸に移住することを歓迎し、手を差し伸べててくださる現地の方、地元倉敷などで応援くださる方々や、講演などのお話を頂きながら移住を理由にお断りした方など、当てにならない移住計画で不義理をしており申し訳ありません
見通しが立たず、不安や失敗もいっぱいのトラックハウスづくりや居候生活でしたが、多くを学ばせていただき、トラックハウスも形になってきました
どこもここも手づくりで、世界にふたつとない、見れば見るほど素敵な家です
岡野さんはじめみなさまに感謝です
あと一踏ん張りと頑張ります




[PR]
by hee3hee3 | 2014-12-22 07:17

トラックハウスに積もる雪

a0053783_22161485.jpg

a0053783_22161983.jpg


[PR]
by hee3hee3 | 2014-12-18 22:16

西へ向かって

目的地未定のトラックハウス旅
とりあえず「西に向かいます」と出かけ、大好きな温泉津温泉で暖まり、さらに西へ
思い出したのが「Parar満月海岸
突然の訪問にもかかわらず、暖かく迎えてくださいました
ガスボトルの薪ストーブに五右衛門風呂、おいしい料理とまさに暖かく・・・

a0053783_23525887.jpg

しかし、ただ食べてくつろいでいるだけではありませんよ



More
[PR]
by hee3hee3 | 2014-12-14 23:14

トラックハウスで小旅行

a0053783_19415806.jpg
お弁当もって、トラックハウスで行ってきまーす
というわけで、思えばトラックハウス初の旅に出ました



More
[PR]
by hee3hee3 | 2014-12-12 19:41

発電はじめました

a0053783_23465426.jpg
トラックハウスの屋根にソーラーパネルを乗せました
パネルは、岡野さんが作ってくれた丈夫なフレームに固定し、屋根から生えている”足”とボルトで縫って設置という構造です
SHARP製のソーラーパネルは、建築の基準に則って丈夫に作られていますが、トラックハウスのように走行することまでは考えていないはずです
それに、万が一パネルを何かに引っ掛けることもないとは限りません
頑丈なフレームに守られて、これで一安心です
フレームの前後は、単管パイプを使って丸いデザインになっています
手間をかけていただきましたが、トラックハウス全体のデザインとバランスがとれいい感じです
空気抵抗も小さくなるでしょう



More
[PR]
by hee3hee3 | 2014-12-12 10:16

南極カレンダーできました

a0053783_20463578.jpg


今年も、カレンダーを作りました
使った写真はすべて、第49次日本南極地域観測隊の越冬隊員として、南極での1年3ヶ月の間に撮影したものです
南極の風景は、ほんとうに感動的に美しくて、
こんなに美しい星に生まれたんだなあという幸せを感じます
いまも日本のこの空の先にその南極があるという事実や
地球の環境やいろいろなことを調べるために極寒の地で活動している隊員がいることや
地球の不思議や
野生のペンギンのかわいらしさや逞しさを思います

うっかり今年のカレンダーに使った写真とおなじものが1枚ありますが、「ひいさん、この風景が好きなんだねえ」と許してもらえれば幸いです
カレンダーには写真の説明を付けていませんが、こちら↓のブログで紹介しています
南極の風に吹かれて
なお、カレンダーの写真の方が、ブログの画像よりも断然きれいです
倉敷の「フォトショップ ナカイ」さんにフィルムのスキャンと調整、プリントをしていただきました
ありがとうございます
今年は、大きめのものをとリクエストいただき、A4版も作りました
表紙+月ごとの12枚=13枚がバラになっています
表面は反射を押さえ、転写もしない、丈夫な印画紙プリントですので、
壁に貼るもよし、クリップでぶら下げるもよし、デスクマットの下に入れるもよし(多少カールはします)

カレンダーは、お店で販売とかはしていなくて、ブログやFacebookや直接ご案内しています
何かの縁で目に止まり、お気にいってもらえたなら、お気軽にコメントなどください
昨年より値上げになり、カレンダーとしてはちょっと高くてすみません
物々交換は今年もありです、あなたのいいもの分けてください
勝手ながら今年も、売り上げの中から被災地へのプレゼント分を当てさせていただきます
ご理解、ご支援いただけると大変ありがたいです
よろしくお願いします


南極カレンダー 「南極の風に吹かれて2015」
表紙+各月=13枚
写真撮影:第49次日本南極地域観測隊 石井洋子(越冬時 内田)
送料は、かかってもかからなくても込みです
お支払いは、直接またはゆうちょ銀行の口座へお願いしています
物々交換も可
コメントやダイレクトメッセージ、メール、電話で連絡ください(個人情報は鍵コメでね!)

卓上サイズ(CDケースサイズ)
価格:2,000円

A4サイズ
価格:2,500円


a0053783_20455032.jpg


 

[PR]
by hee3hee3 | 2014-11-28 22:33


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル