2014年 10月 09日 ( 2 )

顔立ち

a0053783_06101997.jpg
見る人見る人が、「やっと塞がりましたね」とおっしゃる
トラックハウスのうしろ、玄関ドアの両側の穴のことです
はい、ようやくできました
美しいデザインで、手元にある材料で、自分で出来る方法で
と、ずっと考えていましたが、そのどれもを満たしたものになりました
やってみて、ダメだったらやり直そう
そう思ってやり始めた作業でしたが、期待以上に美しい顔立ちになりました
岡野さんは”お尻”と呼びますが、わたし的には家の玄関なので”顔"だと思っています
「トラックに乗せた家」なので、どちらもそのとおりでよいのです
「ひぃさんの綺麗なお尻」(笑)または、「端正な顔立ち」になったと思います

a0053783_06103804.jpg
材料は、床板のあまりの杉板(3センチ厚)
これを加工して取り付けました
下の写真のように穴には垂木を固定してあります
垂木と外面のクリアランスは12mm
板が垂木に乗る部分を、12mm残してトリマーと鑿で彫りました
杉板を穴の形に切り出すのには、コンパネを型紙にしました
微調整は、サンドペーパーです
表面の仕上げには、柿渋と荏油を塗ってあります
取付けは、垂木に両面テープで止め、板と板の間には木工ボンドを入れ、
全部納まったら、板とフレームの間を変成シリコンシーラントで縁取り
シーラントには水性ペンキを、塗っておきました
変成シリコンシーラントにはペンキを塗ることが出来ますが、それは施工してから1時間〜1週間の間です
のちのちペンキを上塗りすることがあるでしょうし、ペンキを塗ったほうがシーラントが長持ちするので、今のうちに塗っておいたというわけです
シーラントは、板をフレームに固定する役割りをしますが、デザイン的にも白い縁取りが美しいと思います

a0053783_06105484.jpg
Before


a0053783_06102974.jpg
After

どのようにしようか、アイデアが浮かばないうちは、材料が手に入らないうちは
放っておく
というのもひとつの有効な手だと教えられました
あせらず、待ってよかった
ほかを作業しているうちに、"手"が育ったり、新たな道具に出会ったり、材料が揃ったりという感じで、この顔はいまのわたしの集大成のような”作品”になりました
これだけのことが出来るようになり、感慨ひとしおであります
岡野さんにも褒めていただき、嬉しくて夢のようです
ここまでいっぱい失敗もしましたが、根気よく育てていただいたことに感謝します
ありがとうございます!
やったー!!








[PR]
by hee3hee3 | 2014-10-09 23:14

田園の贅沢

a0053783_06224252.jpg
大根の間引き菜をいただきました
畑にまいた種から苗がたくさん顔を出しますが、その全部を大根にまで育てるのではなく、少しを残してあとは引き抜いてしまいます
その引き抜かれた若苗が間引き菜です
産直でお目にかかることがあるかもしれませんが、ふつうは農家が自家消費してしまうもの
畑を持つ者しか食べられない、ある意味贅沢な野菜ですね
間引かれたこの菜っ葉だって、注がれた手間や愛情は、残されたものと変わりなく、
時期を外さなければ、若いからこその柔らかさがあって美味しいものです
ありがたや

a0053783_06223426.jpg
井戸水で洗って水切り


a0053783_06245878.jpg
みそ汁に青みとシャキシャキの食感を添える


a0053783_06231317.jpg
アミと炒めて、豆腐の薬味?に

a0053783_06230121.jpg
チャーハンに、パクチーのような使い方
味付けも、ガラムマサラを少し効かせて、異国風の味
ほかにも、パスタにしたり、おひたしにしたり、炒め物にしたり、いろいろにいただきました
ご馳走さまでした


a0053783_06224956.jpg





[PR]
by hee3hee3 | 2014-10-09 22:59


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル