夏と秋の狭間

浅草岳
入叶津から入山
朝、登山口は霧の中
その中に、ブナや天然杉、栃などの大木が林立
少し登ると、一面の雲海の上
さらに登ると、草原の中
真っ青な空を通過してくる日差しはかなり暑いが、
ふと吹く風はさわやか
a0053783_11555260.jpg




浅草岳:
会津と下越の国境の山
北西に守門岳、南に田子倉湖(只見川のダム湖)
この山の南を六十里越、北を八十里越という古道が通っていた
六十里越は国道252号になり、八十里越は国道289号としてやっとトンネルがつながったばかり
入叶津は、その、289号福島側ゲートの手前
登山口脇の清水は、残念ながら枯れていたが、ハンモックにちょうどよい間隔で杉の木が生えていて、快適な一夜を過ごした
ただし、ヤブ蚊が多かった・・・
[PR]
by hee3hee3 | 2006-09-04 19:38


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル