やちむんの里

a0053783_10322587.jpg

7/11
本島で初めてのドライブ
まずは読谷へ



本島のことは、本当に知らないんだけど、
読谷はちょっとだけ知っていて、読谷生まれの器も持っている
というのは、
秋田に住んでいた時に、「ぎゃらりー大村」で毎年大嶺實清氏の作品展をやっていた
わりとシンプルでモダンなようで、温かみのある器がとても気に入った
2年で1つずつ、2つの器を買った
いつか器の生まれた読谷に行こう、とずっと思っていたのだ
しかし、私の記憶に残っていたのは、読谷という場所と、名前の"嶺"の一文字
しかも、これすら怪しい
とりあえず、やちむんの里に行って、一回り見たのだが、同じ作風の器はなかった
一度はあきらめたが、ちょっとやる気になって、村役場へ
観光課のひとが親切にいろいろと調べてくれたが、はっきりしたことはわからなかった
次は、紹介されて伝統工芸センターへ
ここではやちむんに大変詳しい人が対応してくれた
読谷の陶芸家は、作風がよく変わるそうで、作風だけではしぼりきれなかった
あとは、うろ覚えの"嶺"の一文字と直感をたよりに、もう一度やちむんの里へ
あらためて地図を見ていると、一カ所だけ訪れてなさそうな工房があった
共同窯の後ろの、やちむんの里の一番奥の工房
そこに、大嶺氏の工房はあった
[PR]
by hee3hee3 | 2006-07-29 12:51 | 南極


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル