玄関ドア

a0053783_21135324.jpg
ようやく、玄関にドアが付きました
いえ、ドアは付いていたのですが、フレームだけだったのに板が入りました
まだ板一枚分の隙間がありますが、ここは木の板ではなくて、光が透るようにします
取っ手や鍵も、これから考えます
しかし、ちゃんとドアを開け閉めして家に出入りするというのがいちいち嬉しいです
それに、何度見ても格好いいドアです

a0053783_21140609.jpg
これが我が家の”顔”です
よい板と出会い、それをちゃんと取り付けられることが出来るようになってようやく、
恥ずかしくない”顔”を作れたと思います
板は、質のいい杉の赤身(心材)に荏油を塗りました
光の当たり具合でマホガニーのようにも見える色
節目もいい雰囲気です

a0053783_21141393.jpg

内側
外側からは金具が見えないように、板の取り付けは内側で処理しています

a0053783_21143375.jpg
フレームに取り付けた金具と板をビス止めで固定
金具は、アングルバーを加工して岡野さんが作ってくださいました
雰囲気のある板に合わせて、黒皮の素地を生かしたクリアー塗装
フレームにきっちりと納まった板の切り出しは、板を提供くださったところで大工さんが加工してくださいました
難しい”肝”なところを熟練の手で押さえてくださったおかげで、ドアのクオリティが格段にあがりました

a0053783_21144163.jpg
ビスを受けるのは、板に埋め込んだ「鬼目ナット」
鬼目ナットは、木材に雌ねじを作ることが出来ます


a0053783_21144978.jpg
金具とフレームの接続は、フレームにタップを切ってビス止めしました
アングルの幅を詰めて、表からアングルが見えないようにしてあります

a0053783_21163353.jpg
すっきりと、板を生かした表側
本当にいい板です
この板と出会い、これを生かすために、取り付け方法を考えて工夫しました
次は、これに負けないように、取っ手や鍵も考えなければ(岡野さんよろしくお願いしますm(__)m)
取っ手の取り付け方法やデザインなども、板の雰囲気と取り付け方法の制約を受けます
こうやって少しずつ選択肢が絞り込まれ、理にかなって美しいデザインが生まれるのですね
じたばたせずに待つということも大切だと教わりました
取っ手や鍵は、どんなデザインが生まれるのか、楽しみです

  
 


[PR]
by hee3hee3 | 2014-11-19 22:18


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル