サグラダ・ファミリアではないですが

a0053783_213748100.jpg

トラックハウスの壁に割れ目を発見
おそらく、乾燥して縮んだり反ったりして、隙間が広がったのでしょう
ふつうは、それを見越して板を張るところでしょうけれど、トラックハウスの場合は走行することもあるので、板の可動性を犠牲にしたところもあります
逆に、構造上の都合で板の固定が甘いところもあります
この張り方が正解かどうかはわかりませんが、
自分で構造がわかっていますから、割れれば補修しながら使えばいいわけです

スリットから美しい光が差し込み、外の景色が見え、隙間風が入り、
気持ちいいです
(タイベックは切り取ってあります)
とはいえ、このままにしておくわけにいきません


a0053783_21374298.jpg
隙間に合わせて、板を作りました
間にフレームが通っていて、1本のパーツでは入れることが出来ななったので、3本に分割しています
作り方は、
壁に紙を張って、隙間の形を写し取り、
その形を板に転写
板がささくれないように、カッターナイフで線に切れ込みを入れる
ノコギリで若干余裕を持って切り出し
鉋とサンドペーパーで隙間に合わせながら削り出し
板の厚みも鉋で調整(固定しにくいところは、ノコギリの前に)
という感じです
素人と細工で恥ずかしいですが、備忘のために記録です
ちなみに、鉋はホームセンターで買った小さな鉋を使っています
鉋なんて自分が使えるかどうかわからないけど、とりあえず買ってみようと10年くらい前から持っていましたが、ここにきてようやくなんとか使える感じになってきました
高いものではないですが、研げばそれなりに切れます
ただし、ちゃんと平面を出すとか、ツルツルに整えるとかは、レベルが違いすぎてわたしには出来ません

a0053783_21385989.jpg
隙間に板をはめ込んだら、さらにその後ろから板を当てて、木工ボンドで固定


a0053783_2138880.jpg
出来ました
そういえば、表からの写真がないですね
表からも、わずかに出来た隙間に木工パテを入れました
目立たなければいいのですが・・・
あるいは、逆にここをアクセントにしてしまうか
考えること、遊ぶところはいっぱいあります


トラックハウスは思いのほか製作に時間がかかり、つくりながら補修もしています
まるで、サグラダ・ファミリアみたいです(笑)
しかし、補修の仕方も学べていると前向きに考えることにします
トラックハウス、出来上がった時にはすでに年期の入った風格を身につけていることでしょうね
 

[PR]
by hee3hee3 | 2014-09-24 21:36


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル