しとしとと雨

a0053783_2150365.jpg

台風12号、11号の影響で、しばらく雨がちの天気予報に変わりましたね
梅雨前線とか、台風とかは天気予報の苦手なパターンです
予報が変わりやすいので要注意です





a0053783_23405990.jpg

日曜日、雨
焚き火小屋の朝は、いつもと変わりなく始まります
まずは、玄米を羽釜でびっくり炊き
かまどの火が安定したのを確認して、コーヒーメーカーをセット
コーヒーの香りの中、みそ汁やおかずを準備
羽釜の中の水分が少なくなってきたら、びっくり水のタイミングを外さないように、かまどの前で待機
かに穴ができて、パチパチと釜の底から音がしたらびっくり水を投入
薪を2本足しておかずの調理開始
ロケットストーブに着火したら、焚き火小屋の清掃
毎晩毎晩、蜘蛛が立派な巣を張り巡らしてくれてます、ご苦労さまです
調理や掃除をしている間も、焚き火小屋では風や、鳥の気配や鳴き声など、五感が心地よい朝を感じます
羽釜のふたからブクブクと泡が吹き、やがてパチパチと水分がなくなった音がすると、薪を取り除いて蒸らします
今日は、かまどとロケットストーブから取り出した薪と熾きを炉に移して、いただきものの氷下魚とピーマンを炙りました
朝からロケットストーブ、かまど、炉を効率よくフル活用

a0053783_21501252.jpg

雨なので、トラックハウスの作業はスローペース
床板の隙間をウッドシーラーで塞いだり、デッキの板を切ったりをすこし
あとは、まったりとした時間を過ごし、お客さんとおしゃべりしたりを楽しみました
おやつは、北海道のKAGUYAさんの小豆ペーストでつくった小豆アイスと
岡野さんの”げんこつクッキー”
どちらも素朴においしいです

a0053783_21501897.jpg

お客さんにいただいた鱒の塩焼き
切り身はノブヒェン窯で暖めて、
残った骨と頭はお湯を注いで、さいごまで美味しくいただきました

a0053783_21502477.jpg

鱒に添えたのは、白南瓜とベーコンの煮物、山芋とモズクの酢の物
ベーコン風味もなかなかいけます

さぁて、そろそろ岡野さんのノブヒェンが焼けた頃かな〜?
 
[PR]
by hee3hee3 | 2014-08-03 22:16


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル