南極をこころに

土曜日に倉敷科学センターで、月曜日に倉敷市内の小学校で
南極のおはなし2本
楽しくしゃべって、南極病をいっぱい感染してしまったようです
子供たちのまんまるな目がすてきでした
しかしやはり、いつものように伝えることの難しさも実感して帰って来たのであります

南極のすばらしさは、やはりその圧倒的な自然
美しく、厳しく
そのなかで、身ひとつで生きている野生動物
それが、この同じ空の下、地球の上に存在するという事実
そんなスケール感
人間はといえば、”宇宙船・昭和基地号”といっていい越冬環境
生きるために必要なもの・ことがここではとてもわかりやすい

それをどう伝えるか
伝えたいことが伝えたいように伝わればいいとも思わない
それぞれが、それぞれの経験や感性に沿ってなにかを感じることこそが大切だと思う
そんな余地を残したい

わたし自身が見て、体験して、感じた「事実」
それ以上に訴えられるものはない
幸い、心が動いた瞬間をたくさんフィルムに焼き付けてきた
しかし、それを表現する言葉がまだうまくない

とりあえず、南極講演が片付いたことだし
今日は、ゲーリースナイダーの「For the Children」を読もうかと思う

焚き火小屋へは、金曜午後に帰ります




小学校の先生にいただいた、学校の近くのお菓子屋さんの焼き菓子詰め合わせ
嬉しいです
両親と、いただきます
 
[PR]
by hee3hee3 | 2014-01-21 09:57


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル