時間が調理してくれるもの



北海道で農業を営む元海上保安官KAGUYAさんから届いたお豆
小豆、黒千石、茶豆、白花豆、紫花豆
色とりどり、綺麗に磨いてもらって、とっても綺麗です



紫花豆を水につけてふやかすこと一昼夜
茹でて煮こぼすこと3回
ここまでで3日
砂糖と塩を加えて味付けし、冷まして味をしみ込ませる
4日かかってようやく出来上がりました
といっても、放置して待つ時間が長いだけです
コトコトと煮るのは、ロケットストーブや炉を使いました
燃料代ゼロ(いつものことですが)
とは言っても、4日かかってようやく食べられるとあって、愛しさ一塩
おいしいです
少しずつ、少しずついただいています



こちらは、白花豆
冬の光を浴びて、やさしい白さ
まる2日、しわがなくなるまで水に浸して火にかける
一度煮こぼしただけで、紫花豆よりも柔らかく茹で上がりました



食べ比べ
同じ「花豆」でも、紫は上品に、白は庶民的に仕上がりました

次は、小豆いきます
種子島の完全無農薬原種「安納こがね」とのコラボレーションが実現するか?
乞うご期待

KAGUYAさん、ありがとう!

※食べ物ネタが続いていますが、トラックハウスもちゃんとやってますよ^^

 
[PR]
by hee3hee3 | 2013-12-18 22:12


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル