つましく、しかし安納芋なのだ



種子島からたくさんの安納芋(安納こがね)がいらっしゃいました
ので、炉端でつましく、つましく、ちょっとした夕食会
沖ギスを炙り、鶏手羽と大根の煮物
安納芋はというと、ホイルに包んで、火の横に
焼き物と煮物、焼き芋が一度にできてしまう
炉端っていいな



焼けました!
オレンジ色も鮮やかな焼き芋
蜜がしたたるほどにジューシーで、フルーツのような酸味と香りもあります
あまい。。
このお芋を送ってくださった農家さんは、“酪農もしていて、芋の蔓を牛に食わせ、その牛糞を安納芋の肥やしにし、完全無農薬原種にこだわっています。”ということです
すごい。自己完結しています
貴重な原種をこうして守られていることに、頭が下がります
最近の研究では、生物は生きている間にDNAが変化し、変化したDNAを次世代に引き継ぐとか
環境が変化すれば、原種のDNAは失われることでしょう
逆に、原種を守ることは、環境を守ることでもありそうです
[PR]
by hee3hee3 | 2013-12-11 23:09


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル