キッチンコンポスト 考察と総入替え

K5D_5914

焚き火小屋の台所で1ヶ月ほど使っていた台所用コンポスト「自然にカエルS」君
1日あたりおよそ三角コーナー1杯分の生ゴミを投入していました
それだけのゴミを入れても、大して量も増えず、匂いもせず、これはすごいもんだと思ってましたが
しかし、
・だんだん中の土(?)が湿ってきて
・芋虫みたいな虫が発生
・若干匂う
という状態になり、すこし焚き火小屋を離れる機会で一度リセットしました
本来なら、4〜5ヶ月使い続けられるもの
なんで調子が悪かったのか、取説読んだりしながら考察しました
これ見れば、コンポストの使用上の注意も分かりやすいと思います





【湿潤化と匂い】
コンポストの微生物の働きが良くないとこうなるようです
原因1:生ゴミの水切りが悪い
→ 生ゴミはだいたい水切りした
コーヒー殻は湿っていた

原因2:肉・魚・油などのゴミが少ない
→ そのとおり
ゴミは野菜中心で、動物性のゴミや油はとても少なかった

原因3:ゴミの塊が大きかったり、分解しにくいものを投入した
→ 大きかったかも
キャベツの外側の葉とか大きいものは入れなかったけど、細かくする努力は適当
玉ねぎの外皮や貝殻などの分解しにくいものは入れないように気をつけた

原因4:かき混ぜを怠った
→ 通りがかりに混ぜるのが楽しみでもあったので、それはないと思う

【虫】
原因1:蓋を開けたままにした
→ なかったとおもう

原因2:三角コーナーとかにしばらく放置したゴミを投入した
→ たまにあった

原因3:蓋の外側に産みつけられた卵からコンポストの中に幼虫が這い入った
→ とくに注意は払っていなかった
小さかったら気付かかなったかも

原因4:コンポスト内の温度があまり上がらなかった
→ そのとおり
野菜ばかり入れていたせいか、なかなか温度が上がらなかった
高温で死滅させることが出来なかったと思う(むしろ好環境?)

【対策】
上のとおり、やっちゃいけないことややるべきことが分かったので、気をつけてみよう
湿潤化したあとの対策としては、コンポストごと日に当てて乾かす(そのための蓋カバーが付属)とか
中身を出して日向で乾かす(そのための袋が付属)とかするといいそうです
4〜5ヶ月使って限度がきたものも、袋に入れて完熟(?)させればまた使えるようです


K5D_5979



カエルS君に付属の基材は使い切ったので、こんどは自作
ピートモス:薫炭:米ぬか=6:2:1
くらいを混合
米ぬかは虫が付いていたので、軽く煎りました
さらさらとかき混ぜやすくて気持ちいいです
薫炭が入ったので、前より乾燥しやすいとは思うのですが、どうでしょうね?
米ぬか少ないかな〜?
 
[PR]
by hee3hee3 | 2013-09-25 09:27


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル