真庭にペール缶ロケストを

a0053783_2242336.jpg


山陽新聞の記事を見て、ロケットストーブの作り方を教えて欲しいという方がありました
で、島根からの帰り道、真庭に寄り道
※写真は、新見の手前の風景
山と川と田の美しくバランスした風景を素通りしてしまうのももったいなくて、自宅までお邪魔してしまいました
古希とお伺いしたその方に案内され、山裾のご自宅へ
民家の一部に年季の入った機械がおさまり、ちょっとした町工場のよう
奥さんと二人でずっと板金屋をやってきたということです
一緒に屋根に上るという奥さん、かっこいい
機械は手動で、大きな方ではありません
大きな工場の棟の間をトタンで塞ぐ作業を依頼された時は、機械で曲げられるサイズではなく、道路に足場板をずらっと並べ、その上で角材の角を使ってトタンを曲げ、近所の人に応援を頼んで取り付けたそうです
「持ち上げるのはやってもええけど、ほんまに納まるんか?駄目じゃったら下ろすのは嫌じゃけぇな」
という人たちに
「大丈夫じゃ。絶対ちゃんとはまるけん、てごうしてくれ」
と頼み、きっちりと納めたそうな
昔の手仕事の確かさ
いまは、成形されたトタンをつないで、合わないところはコーキングでごまかしてしまったりする
そんな仕事で雨漏りしたのを直す依頼も増えたと言います
「昔の人は丁寧に仕事をしたし、ものを無駄にせんかった」

ロケットストーブを作ろうと思ったのは、木や紙などのゴミを捨てて燃やすだけはもったいないから、これを燃料にして美味しい料理を作りたいから
ペール缶のロケットストーブなら、誰でも作れるので、みんなに作り方を教えて一家に一台あればいい
軽くて持ち運びも簡単だから、時には持ち寄るのもいい
木材の産地であるこの町は、木質バイオマス発電所を作って余材をエネルギーに換える事業が動き出しています
「成功するかどうか分からない。だけど、だからといってやらなければ何も変わらない」
そう言う人が後押ししてこの事業はスタートできた
そう言う人が家庭でもロケットストーブを活用しようと考えています

「板金屋さんだから、いい改造のアイデアがあったら教えてください」
そう言ったら、
「これは誰もが作れるロケットストーブだからいいのだ、改造はしない」
というような答えが返ってきました
がっちりと握手をし、お互いに「ありがとう」と言ったのでした

※ロケットストーブは、特許も何もありません
 誰もが自由に作ることが出来ます
 暖房用、石で、レンガで、ドラム缶で…、アイデアを活かして改造するもよし
 被災地に配ったペール缶ロケットストーブは、手に入りやすい材料で作れて簡単に安全に気持よく調理ができるということを目的に作ったものです
 ペール缶ロケットストーブの作り方
 
[PR]
by hee3hee3 | 2013-08-06 00:03


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル