野に放たれた豚

a0053783_7472823.jpg
南三陸町の山の中
豚がのびのびと育つ場所がある
 



a0053783_83575.jpg
ペットで飼っているわけではない
食肉にするため飼われている豚だ
つまり、ここは養豚場
しかし、こんな養豚場見たことない
豚が野にあり、草を食んでいる

a0053783_844276.jpg
眺めていると寄ってくる
なにかもらえると思っているのか?
ただの好奇心か?
わたしを食べようと思っているのか?

a0053783_85466.jpg
とりあえず、なんでも食べようとするらしい
「豚は豚でしかない」
ここの豚飼いさんの言葉だ
気をつけなければいけない

a0053783_872922.jpg
けたたましいコブタの鳴き声に、何事かと思ったら
このとおり
おっぱいの奪い合いの争いだったようだ
生きるためには、おっぱいを飲まなければならない
そのために必死で争う

この豚飼いさんについてもっと知りたい方は、
『ピアニッシモな豚飼い』を読むといい
哲学的だけれど、とっても面白い
人間として、考えることをやめてはいけない
そしてたどり着いた真理に従って美しく生きる
それを形にしたのが、この養豚場「コルティッフォ・ソーナイ」であり「風の宿」である
(宿といっても宿泊施設じゃないよ)

3日間、こちらの家族の一員にさせてもらいました
遊び、働き、食べ、語る
人間が生きていくのに必要なものがここには揃っていた

田舎町がひとつひとつ独立して「自給」すること
豚飼いさんの掲げる理想だ
わたしもこれに大賛成である
そこには、生産者がいて職人がいて、それぞれが芸術家でもある
理にかなっているなら、難しいことではないはずだ
 
[PR]
by hee3hee3 | 2012-08-06 07:47


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル