古里を歩く

20120304004utastu

さんさん商店街や船大工さんを案内してくれたのは、地元のお母さん
ご実家に送迎したついでに、名所の岬も案内していただいた
そこに至る道は、人ひとりが精一杯の細い道だったそうだ
いつも水汲みのために数十分歩いていたんだよ、と、以前聞いた話も思い出す
子供の頃、よく来たという岬
埋めた宝物が、今ではどこだかわからなくなって、どこかにきっと眠っている
そんな場所







20120304003utastu

大人2人で抱えるほどの大木
「こんな大きな木、あったっけ?」

20120304002utastu

海まで高さ10m以上あろうかというのに、足元まで津波の跡があり、
壊れた社の土台があった
[PR]
by hee3hee3 | 2012-03-04 23:22


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル