またひとつ輪ができた

a0053783_20123438.jpg

焚き火小屋製作所のペール缶ロケットストーブ2台をお届けです
島根から丁寧な梱包で届いたロケットストーブは、現地で組み立ててお渡しします
パーライトは、hee3工房で調達しています
子供たちや通りがかった人の視線と質問を浴びながら、組み立て
いつしか輪ができて、実演開始
という、いつものパターン
まずは、子供たちが喜ぶように、ひびきさんの「アップサイドダウンネクタリンケーキ」を
そして、近所の方がさつまいもを差し入れて下さり、となりで焼き芋の2本立て
焼けるまでの間は、おしゃべりタイムです
ケーキも焼き芋も上手に焼きあがったら、みんな笑顔でおいしい幸せ




仮設住宅にコミュニティを
というのは、どこでも課題となっています
ここ平成の森は、町内のあちこちから人が集まった大規模な仮設住宅
元々の地区のつながりをどう守るか、別の地区の人達とどう協力して暮らすのか
課題の解決は簡単ではないでしょう
そんな中、通路やちょっとしたスペースにテーブルや椅子を並べてお茶っこが出来る場所もあります
ご近所さんが集まって、通りがかりの人に声をかけて、、
お茶やお菓子を並べておしゃべりしてるうちに、お母さんたちが問題を解決してしまうかもしれません
地区が違うといっても、親戚をたどればどこかで繋がっているような町内
震災を機に輪が広がるということもありではないでしょうか

すっかり秋の空気に包まれ、まもなく訪れる冬の心配も聞かれる被災地
お茶っこするにもテントみたいなのが欲しいよね、と現地の人
そこでロケットストーブ焚いて、焼き芋とかお餅とか、ケーキなんて最高

ひびきさんのケーキレシピ、「教えて〜」とリクエストがあったので、メモを差し上げてきました
おいしいおいしい、ネクタリンジャムも
ノブヒェン窯でアップサイドダウンケーキというのが、お茶っこの定番になったりしたらいいなぁ

a0053783_204544.jpg
こんなパンだって焼けますよ〜
ジャムは、ふじさんにいただいたりんごジャムです
琥珀のように煮上がったりんごがとっても美しい
ごちそうさまでした
[PR]
by hee3hee3 | 2011-10-08 19:41


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル