たくさんの雪におおわれて

a0053783_612140.jpg
田畑も1mをゆうに超える雪におおわれた
雪は、さらにしずかに降り続く
弱い冬型の朝




a0053783_6153919.jpg
田を通り抜け、山へ取り付く
ここは里山なのだろう
だけど今は人も入らず、雪が山を守っている

a0053783_6213280.jpg
踏み込めば膝まで潜る雪

a0053783_6221188.jpg
この山の中腹には林道が横切る
そこまでは、植林を横目に歩く
なにかが隠れていそうな森

a0053783_6271975.jpg
もともとは、ブナにおおわれたこの山
林道を横切れば、ブナの森

a0053783_6293116.jpg
この木を見たとき、ここに泊まろうと決めた

a0053783_6311079.jpg
翌日もしんしんと雪は降り続き
森にツェルトにわたしの体にも、まんべんなく雪は積もっていく

a0053783_6335915.jpg
長い年月を、雪に守られ、雪に耐えて生きてきたブナ

a0053783_6384447.jpg
雪の重みで垂れたがった枝で、芽が春を待つ

a0053783_6405151.jpg
ブナを左右に稜線を歩く

a0053783_6442472.jpg
ときに枝の下をくぐり抜け

a0053783_6421085.jpg
季節風にさらされる稜線の風上に、立派にたたずむ
ここまで歩いてきてよかった、と思った
[PR]
by hee3hee3 | 2011-01-22 16:11


風まかせ


by hee3hee3

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

管理人のページ

検索

カテゴリ

全体
南極
Mac
レシピ
ロケスト
未分類

タグ

(43)
(22)
(6)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル